2020/03/08(日)渡辺亮 WORKS「kodama project」 【創作ワークショップ】

RYO WATANABE WORKS
[kodama project]
kodama-14.jpg


「みんなで絵を描こう〜〜〜〜〜!!!」


渡辺亮worksの一つ「木霊プロジェクト」がショビシュバで開催!
参加型創作ワークショップで、大人はもちろん、お子ちゃんのピュアな感性がゆ〜ったりと
感じられるワークショップじゃないでしょうか。


内容
亮さんが不思議な楽器たちで紡ぎ出す「音」を聴き、その気配を感じながら創作する、
アクリル絵の具を用いたワークショップです。講師・演奏:渡辺亮
完成品は額装にしてお持ち帰り可能です。
大人一人でも、親子でもどしどし参加してください!


※要予約
【時 間】
2:00P.M.〜(約2時間)
【参加料】
一般 2,500円 
親子ペア料金:2,500円(大人1人子ども1人)
   (小学生以下追加1人あたり+500円、大人1人+1,000円)
※材料費込み(完成品お持ち帰り可)
こんな感じ
kodamaws.jpg
kodamaws2.jpg
kodamaws3.jpg


渡辺 亮(わたなべ りょう)/パーカッショニスト
1958年神戸生まれ。武蔵野美術大学卒業後、ブラジルのパーカッション&創作楽器を中心に演奏活動を始め、数多くのレコーディング、コンサートに参加する。青山「こどもの城」の講師を経て、佐渡鼓童アース・セレブレーション、いわき芸術文化交流館アリオス、横浜教育センター、横浜美術館、大阪国立民族学博物館など、全国でパーカッションのワークショップを行っている。東京学芸大学非常勤講師。ソロアルバムに「ウォレス・ライン」「モルフォ」、著書に「レッツ・プレイ・サンバ」(音楽之友社)がある。また現在、自身も絵を描き、美術と音楽が共存できるプログラム「妖怪探訪」「美術と音楽」を主催している。

http://ryo-watanabe.com/kodama_project.html

kodama-5.jpg
kodama-6.jpg
kodama-7.jpg

UP