2016/11/24(木)「織原良次 fretless bass solo」 【bass】

「織原良次 fretless bass SOLO」
織原1.jpg
織原良次(フレットレスベース)


open 19:00 / start 19:30
charge 2,500円 / 当日3,000円


織原くんのフレットレスベースソロライブ。
ジャコ、オリジナルや公開練習曲など、「織原マニア」には堪らないライブですが、
彼のベースの音は内臓に響く気持ちよさなので、低音お好きな方もぜひ。
12月にジャコのドキュメンタリー映画が日本公開されます。
彼は映画公開記念ライブ参加するトッププレイヤーの一人。

*******************************************************************************************
織原良次/おりはらりょうじ
フレットレスベース奏者
1980年生まれ
埼玉県入間郡三芳町出身
大学時代からフレットレスベースに専念。
"織原良次の色彩感覚""miD"にて自身の曲を演奏。
        
2010年からBGA(BackGroundAmbient)『透明な家具』を主催。
○ライブではない
○盛り上がらない
○BGMではない
以上のモットーを掲げた音像表現も模索。

不定期でベースソロライブも。

他サイドワークは以下ウェブに詳しい。
http://orioriori.exblog.jp/

-----------------------------------------------------
2003年に山田里香(vo)、小池龍平(gt,vo a.k.a.bonito、Hands of Creation)とブ
ラジル音楽を独自の解釈で演奏する『Bophana』を結成、2007年メジャーデビュー。

同時期ジャズベーシスト鈴木勲『OMAsound』への参加でジャズシーンに頭角を現す。

国際交流基金主催事業にて2009年南米(ボリビア、ペルー、ベネズエラ、パラグアイ)
ツアー、2010年米モンタレー・ジャズ・フェスティバル、ペルーで演奏。


現在、けもの、畠山美由紀、アン・サリー、植田章敬BAND(from岡山)、橋爪亮督Group、林正樹/間を奏でる、太田朱美/Riskfactor、野本晴美トリオ、小松伸之/gravity、松尾由堂/ボナンザ、坪口昌恭/東京ザヴィヌルバッハ人力Special、菊地成孔SingsSlOw、竹内直&ワガンなどに参加、共演。

UP