2016/09/12(月)「KING-3p 佐野篤・佐野聡 ・津田悠佑」【Rock】

「KING-3p 佐野篤・佐野聡 ・津田悠佑」
king-3p.png


佐野篤(vo,g)
佐野聡 (tb,fl,per)
津田悠佑(b,per)


open 19:00 / start 19:30
charge 予約2,800円 / 当日3,300円


KING 聴いてほしい!!

【KING Profile】
1990年、アフリカの旅から帰国した佐野篤の元に先鋭ミュージシャンが集結し結成。
日本語の独特かつ自然な流れを主 体に創作されるメロディー、ワールドミュージックのエッセンスを巧みに取り入れた圧巻のグルーブ、そして実力派の メンバーによる即興演奏で、類を見ないワンアンドオンリーな音楽の創造に成功した。


その集約として1994年デビューCDアルバム「いるかの記憶」がリリースされる。佐野篤ソロ活動としても円熟を加え、CMソングや音楽制作にも携わった。


2000年に「Orange Moutain」、2005年から2006年にかけて王国シリーズ3部作「De Adeyo」、「Otokogokoro」、「A Guide to the moon」を続々リリース。2008年には「Glowman」、そして女性アーティスト集団GLORY GO!GO!GIRLSとのコラボ作品 「SPACE MONKEY ANSWERS」をリリース、これがオリコンインディーズチャート初登場1位を獲得した。


ライブ活動は東京を拠点にライブハウスのみならず、クラブシーンや、他分野の芸術とのコラボ等、ユニークな活動を 展開。KING企画の宇宙ロックショーの他、八王子中屋ジム主催のボクシングイベント、高尾山天狗フェスティバル、山根麻以の「Naled Soul」等のフェスにも出演。
2009年以降は少人数編成でより核心的な演奏活動を していたが、2013年末にバンドメンバーのベクトル(小澤敏也さん)の急逝を受け、追悼の意味も込めて2014年はフルメンバーによる KING、通称フルKINGのライブ活動も再開する。

《KINGは佐野篤1人でもKINGと名乗る変則バンド。


人数によって
「KING2p」「KING3p」
6人だったら「KING6p」
などと呼ばれる。
フルメンバーの時は「フルKING」となる。》

UP