2015/10/27(火)「ORIBASTONE」 【original&brasil】

「ORIBASTONE」


小畑和彦(g)
織原良次(b)
石川智(ds)
ゲスト:谷山和恵(vo)


open 19:00 / start 19:30
charge 予約3,000円 / 当日3,300円


小畑和彦profile
都内のライブハウスを中心にオーソドックスなジャズからブラジリアン 、ワールドミュージックまでを、エレクトリック・アコースティック・12弦・シンセサイザーギター・等を駆使して、幅広い音楽活動を続けている。
アーティストとの共演も多く現在までに、パット・メセニー、ジョイス、トニーニョ・オルタ、渡辺貞夫、今田勝、小野リサ、ディック・リー、小椋桂など、引く手あまたの日本のトップギタリストの一人。
また、リットー・ミュージックからフォークギター講座のビデオも2巻出版されている。


織原良次profile
フレットレスベース奏者 1980年生まれ 埼玉県入間郡三芳町出身
大学時代からフレットレスベースに専念。
【織原良次の色彩感覚】にて自身の曲を演奏。
メンバー/織原良次(fretless bass)太田朱美(fl)若井優也(pf)橋本学(ds)
【織原良次の色彩感覚】は【現代の日本人の色彩感覚】でありたい。              
2010年からBGA(BackGroundAmbient)『透明な家具』を主催。
○ライブではない
○盛り上がらない
○BGMではない
以上のモットーを掲げた音像表現も模索。

不定期でベースソロライブも。

多方面でのサイドメンとしての活動は、織原良次のウェブに詳しい。
http://orioriori.exblog.jp/


2003年に山田里香(vo)、小池龍平(gt,vo a.k.a.bonito、Hands of Creation)とブ
ラジル音楽を独自の解釈で演奏する『Bophana』を結成、2007年メジャーデビュー。
同時期、ジャズベーシスト鈴木勲『OMAsound』への参加でジャズシーンに頭角を現す。
2000年から参加する橋爪亮督(ts)GroupでCDを3枚リリース。クリエイティブ・ジャズ・シーンの最左翼に踊り出る。
フルート奏者太田朱美のRiskfactorに参加。eweから水谷浩章(b)プロデュース『RiskFactor』をリリース。


遠藤律子FRV!にて2009年南米(ボリビア、ペルー、ベネズエラ、パラグアイ)
ツアー、2010年には米モンタレー・ジャズ・フェスティバル、ペルーで演奏。


現在、けもの、畠山美由紀、アン・サリー、植田章敬BAND(from岡山)、橋爪亮督Group、林正樹/間を奏でる、太田朱美/Riskfactor、野本晴美トリオ、小松伸之/gravity、松尾由堂/ボナンザ、坪口昌恭/東京ザヴィヌルバッハ人力Specialなどに参加、共演。


石川智profile
東京都出身。
9歳からパーカッションを始め、ブラジル音楽を中心に様々なリズムを 深く学び、東京の音楽シーンで人気・実力共にトップに君臨。


パウロ・ジョビン、ダニエル・ジョビン、ミウシャ、マルコス・スザーノ、ジョアン・ドナート、ドリ・カイミ、オスカー・カストロ・ネヴィス、小野リサ、葉加瀬太郎、古澤巌、orange pekoe、サイゲンジ、アン・サリー、ショーロ・クラブなど共演ジャンルは多岐。

UP