2015/06/11(木)『畠山美由紀 with CHORO CLUB』  【FESTA第2夜】

『14th Aniversário CHOVE CHUVA FESTA 5days!!!』
~まだもつのか!?15周年もたせてみせます!~ 【FESTA第2夜1部】



走り続けて14週目!来年の15週目に向けてのステップの年!!!
そしてこんな素晴らしいミュージシャンの方々にお力添えを頂ける5日間!!
第2夜は、畠山美由紀 with CHORO CLBU!!
長年の夢がかなってつい~~~~~~いに畠山美由紀さんがショビ初登場!やあったネ!
でバックといえば、この方々も初老はとっくに過ぎた日本ブラジル界の重鎮CHORO CLUBのお三方です。グループとしても個人としても公私ともに多大なる影響受け大変お世話にもなってます!
しかし残念ながら第2夜は2公演ともSOLD OUTになっています.....悪しからずご了承頂けますようお願い申し上げます。


畠山美由紀Achoroclub.jpg


畠山美由紀(vo)
CHORO CLUB
秋岡 欧(bandolim)
笹子重治(g)
沢田穣治(cb)


(第一部)open 17:00 start 18:00
(第二部)open 20:30 start 21:00
charge SOLD OUT


プロフィール
★畠山美由紀

宮城県気仙沼市出身。
"Port of Notes""Double Famous"のボーカリストとして活躍する中、2001年、ソロデビュー。
ボーカリストとして、他アーティストの作品、トリビュートアルバム、映画音楽や、TV CMソング等への参加も多い。
近年の活動は2011年3月、東日本大震災で被害を受けた故郷・気仙沼を想い「わが美しき故郷よ」と題した詩を発表。その詩は、全国の人々の心に届き話題に。
同年12月、アルバム「わが美しき故郷よ」を発表。2012年、中島ノブユキをプロデューサーに迎え、"雨の日のためのアルバム"をコンセプトに、6th アルバム「rain falls」を発表。2014年、NHK総合「歌謡コンサート」、NHK Eテレ「課外授業」、NHK BSプレミアムの音楽番組「The Covers」(司会/リリー・フランキー)、NHK総合「つなげるコンサート明日へ」(八代亜紀とデュエットを披露)等、数多くのテレビ番組に出演。同年9月、沢田穣治(ショーロクラブ)をプロデューサーに迎え、美空ひばり、ちあきなおみ、研ナオコ、森昌子、布施明、藤圭子、八代亜紀...、往年の演歌、歌謡曲の名曲集、アルバム「歌で逢いましょう」を発表。生きる歓びと悲しみ、目に見えない豊かな世界、畠山美由紀の歌声の中には、この人生をより愛おしく生きるための確かな手触りがある。現在は(2012年10月より)、FMヨコハマ「Travelin' Light」(生放送/土11~13時)のDJとしても活動中。。
★CHORO CLUB
笹子重治(アコースティック・ギター)秋岡欧(バンドリン)沢田穣治(コントラバス)の3人によって89年に結成された弦楽ユニット。
ブラジルの伝統 的な都市型インストゥルメンタル・ミュージック「ショーロ」にインスパイアされながらも、全く独自のサウンドを創造する。
90年にファンハウスレコードと契約、94年までに5枚のCDをレコーディングしたのを皮切りに、現在までにソニーレコード、キングレコード、オーマガトキ、ビクターなどから、計22枚のCDを発表している。
その活動のフィールドは、通常のコンサートホールやライブハウスだけでなく、美術館やギャラリー、神社仏閣、ジャズフェス、ストリートに至るまで幅広い。

UP