2014/07/19(土)「マルセロ木村&長岡敬二郎」 【Brasil】

マルセロ木村&長岡敬二郎
マルセロ.jpg


マルセロ木村(vo,g)
長岡敬二郎(pandeiro)


open 19:00 / start 19:30
charge 予約2,500円 / 当日2,800円


超絶ギタリスト、マルセロ木村が再び大阪にやってくる!!!
長岡敬二郎さんとのデュオでたっぷりマルセロの音楽を堪能してください!


【マルセロ木村】

1979年ブラジルサンパウロで音楽一家に生まれ、ギタリストである祖父の影響にて幼い頃からギターに慣れ親しむ。
ラテンアメリカ最大の演劇・音楽学校「Conservatorio Musical e Dramatico Dr. Carlos Campos - Tatui - SP にて、クラシックギターを学び、Ary Piasarolloよりジャズギターを師事。
若干16歳にして、タトゥイの音楽学校より講師のオファーを受け指導。
個人レッスンやライブハウス・ラジオ・テレビ局などでも演奏を行い、その後ショーロ・サンバ・ボサノヴァは勿論、ロックやジャズも同等にこなし、それらをクロスオーバーさせた独自のサウンドスタイルを展開。

2009年1月にインストゥルメンタル・サンバジャズ・ユニットMISO BANANAを結成し、

2010年1月にアルバム『Uirapuru』リリース。

サウンドメーカーとしても国内外の多くの有名アーティストより信頼を受け、サウンド提供・アレンジ・レコーディングと幅広くサポート。

名古屋にMúsica&Bar Marcelo(ムジカ&バーマルセロ)をオープンさせ国内外の有名アーティスト(小野リサ、パウラ・リマなど)との素晴しいセッションやサウンドをお届けするとともに、若手に活動の場を与え育成にも力を入れる。
日々意欲的に音楽と向き合い、ソロとして世界に向け全国にて活動中。

2013年10月には、ソロ名義初となるアルバム『Morro Do Urbana』をモーションブルー横浜でリリースLIVEとして行う。

UP